考察

【ジャパンカップ2021 】サイン考察|CMは思い出。ポスターやヘッドライン情報からも!

ジャパンカップ 考察
この記事は約5分で読めます。

ジャパンカップのサイン考察を行いました。

CMは過去のG1レースの思い出話。

ポスターは、昨年の覇者アーモンドアイが真ん中にデザインされています。

ヘッドラインは、「世界に誇れ、東京の直線に最強の蹄跡が輝く。」となりました。

そのほかの項目からもサイン該当馬を探しています。

CMは思い出話に花が咲く

使われているレース映像は以下の通り。

2017年日本ダービー
勝ち馬:レイデオロ[6枠12番]
2017年有馬記念
勝ち馬:キタサンブラック[1枠2番]
2018年桜花賞
勝ち馬:アーモンドアイ[7枠13番]
2019年日本ダービー
勝ち馬:ロジャーバローズ[1枠1番]
2020年オークス
勝ち馬:デアリングタクト[2枠4番]
2021年桜花賞
勝ち馬:ソダシ[2枠4番]

見事なまでに今回出走するメンバーをはずしていますww
さすがにCMで出走馬を出せないですよねww

ソダシが出走する!って言いだしたらどうなっていたのでしょうか。もしかすると、複数パターンを撮影していたのかもしれませんね。

話が逸れました。CMからは特にこれといった共通点がありません。

敢えて言うなら、共通点がないのがポイントになっている可能性も!?

CMからのサインは特に見つかりませんでした。特にここ最近はG1レース2つで1つのCMを作っている点から考えても、特別なG1でなければあまり意味がないのかもしれません。今回のCMはジャパンCでなければいけない理由を探す方が難しいほど、なぜこのCMがジャパンCなのだろうかと考えてしまいますから。

ポスターは、2018年のジャパンC!?無い色を探せ!?

ジャパンカップ2021ポスター

©JRA. ©Umabi Umabi公式ページのスクリーンショット

今年のジャパンCのポスターは『世界が競馬でひとつになる!』というコピーと共に、CMキャラクターの6人が勢揃い。そして、真ん中には昨年の覇者アーモンドアイが映っています。

2018年のアーモンドアイのジャパンカップ

しかし、使われている写真は、昨年の写真ではなく、2018年のジャパンCの時の写真です。

後ろに映っているのは、3着スワーヴリチャード(オレンジ帽)・13着ノーブルマーズ(ピンク帽)となっていて、いずれも引退(JRA所属ではない)馬。

2018年の2着はキセキですから、そこすらも交わしています。昨年の写真を使ってないのは、コントレイルやデアリングタクトなど、現役の馬が揃っていたから…なのかもしれません。

ただ、今は写真の合成加工は簡単にできる時代です。このポスターも外注しているでしょうから、プロが作っているはず。わざわざ2018年のものを使っていることに違和感が残りますね。

1着1枠・2着7枠・3着8枠と教えてくれているのかもしれません。

もう1つ気になったのが、各俳優さんたちの背景色がゲートの色を模していると思いますが、1枠2枠を示す白色・黒色がありません。

青が2つあるのも気になります。デザインの都合ということもあるかもしれませんが、青が2つというのも違う気がします。

衣装を含めての配色であれば、白と黒も使われていますが、背景色に関してはなんだか微妙。ポスター全体が白色であると考えるならば、後は黒だけということになります。

この項目からは、青が強調されている点から4枠の2頭が走る!?
もしくは、黒色がないから2枠は消し!?

どちらも可能性がありそうなのが今年のポスターサインです。

ポスター1着1枠・2着7枠・3着8枠!?
4枠の2頭が好走!?
黒色がない→2枠は消し!?

世界に誇れ、東京の直線に最強の蹄跡が輝く。

今年のヘッドラインが更新されました。

世界に誇れ、東京の直線に最強の蹄跡が輝く。

世界からはじまり、東京のという結び。今年行われた五輪を意識しているかのようです。
もちろん、ジャパンCは世界の最強馬VS日本馬という元々の発展の形がありましたので、毎年のように世界とかの言葉が使われています。

五輪を意識しているならば、やはり最注目はグランドグローリー。父Olympic Gloryですから、五輪にドンピシャと当てはまります。

しかし、世界に誇れと書いていることから、日本馬が勝つということを暗示しているかのようです。

全体的な雰囲気は、オーソリティ(権威。威信。牡馬三冠を達成した父のような活躍を願って)を連想してしまいます。ただ、最強かというとそういうわけではなく、この中では三冠馬のコントレイルでしょうか。

三冠馬は最強ということを言いたいのであればコントレイルですが、古馬となってから未勝利ですから…。

ただ、日本馬が勝つということで、外国馬3頭は切れる!?

サインまとめ

サインのまとめを行っていきます。

  • 1着1枠・2着7枠・3着8枠!?
  • 4枠の2頭が好走!?
  • 黒色がない→2枠は消し!?
  • グランドグローリー
  • オーソリティ

以上の事柄をピックアップしてきました。

あとは日本一に輝いたのは東京ヤクルトスワローズでした。27日23時過ぎて結果が決まりました。

東京が勝ったことで、関東馬ということも言えるでしょう。

関東馬と言えば、オーソリティ・ウインドジャマー・シャドウディーヴァ・ユーバーレーベン。

この中で、4枠のオーソリティが該当し、もう1頭4枠のウインドジャマーも関東馬で該当。

しかも、4枠はスワローズカラーの青。

オーソリティを本命に、ウインドジャマーにも要注意です!

ジャパンカップの予想を行いました。

【ジャパンカップ2021】最終見解と予想|コントレイルともう1頭の馬連とワイドで
ジャパンカップの予想を行いまいした。コントレイルが有終の美を飾るべく好仕上がりの追い切りを披露。今回はその相手探し。追い切り上位馬はキセキ・アリストテレスともう1頭の3頭が良かっただけに、あとは枠の有利不利や展開を考えて、コントレイルの相手を決めました。
タイトルとURLをコピーしました