重賞競走の追い切り考察を無料で掲載中!タイムや映像をチェックして評価しています

競馬予想に必須だと感じている追い切り。直前の動きを知ることで、その馬がレースで走るのか走らないのかを知ることができます。

穴馬を見つけるには色々な要素がありますが、追い切りの動きを見てしっかりと考察を行うことでも、激走馬の発見に繋がると言っても過言ではないでしょう。

このカテゴリは、重賞競走を中心に各馬の追い切りの良し悪しを判断しているものを集めました。

追い切り情報

【ヴィクトリアマイル 2022】最終追い切り評価・最終見解と予想

ヴィクトリアMの最終追い切りのタイム入り考察と馬連とワイドの予想について。最終リハで調子を上げてきたのはディヴィーナだったものの、推奨1位はデゼル。雰囲気良好。
追い切り情報

【NHKマイルカップ 2022】最終追い切り評価、最終見解と予想|インダストリア上昇気配

NHKマイルカップの最終追い切りの各馬の評価と総評。予想は馬連とワイドの2点勝負。インダストリアは上昇気配で楽しみ。
追い切り情報

福島牝馬ステークス2022 最終追い切り評価と予想|スライリー好雰囲気

福島牝馬ステークスの最終追い切り評価と考察、並びに馬連とワイドの予想を行いました。追い切り上位は、スライリー・ルビーカサブランカ・フェアリーポルカ・ホウオウエミーズをピックアップしています。
追い切り情報

【マイラーズカップ2022最終追い切り評価】予想|ホウオウアマゾン上昇気配

マイラーズCの追い切り考察と予想。今回も馬連とワイドの2点勝負。追い切り上位馬は、ホウオウアマゾン・カラテ・エアロロノア・ソウルラッシュの4頭。
追い切り情報

【皐月賞2022】最終追い切り評価と予想|アスクビクターモア上昇気配

皐月賞の最終追い切りの様子をチェック。上昇度があったのはアスクビクターモア。前走と比較すると今回の方がデキが上向いた。その他、ドウデュースやビーアストニッシドなどの動きが良く感じた。
追い切り情報

【桜花賞2022】最終追い切り評価と予想|ナミュールは正直微妙な印象

桜花賞の最終追い切り考察。ナミュールは集中力を欠いた走りで、デキの良さは感じず。スターズオンアースやアルーリングウェイも良かったものの、ウォーターナビレラの上昇度に期待。
追い切り情報

【大阪杯2022】最終追い切り評価と予想|エフフォーリア末11.2秒

エフフォーリアは6F82.5-66.0-51.4-37.3-1F11.2の時計をマーク。1週前は間に合わない印象を受けたが、最終リハである程度仕上がった印象。予想は馬連とワイドで。
競馬予想

ダイヤモンドステークス2022最終追い切り評価及び最終見解と予想

ダイヤモンドSの最終追い切り考察並びに予想までを記事にしました。今回はヴェローチェオロとヴァルコスの馬連とワイド予想となりました。
追い切り情報

【共同通信杯2022】最終追い切り評価と最終見解と予想

共同通信杯の最終追い切りをまとめました。各馬の考察後に全体のまとめを行っていますので、最後までご覧いただけると幸いです。追い切り情報を探している方に向けて書かせていただきました。参考になれば嬉しく思います。
追い切り情報

【京都記念2022】最終追い切り評価に最終見解と予想

京都記念に出走するメンバーの追い切り考察を行いました。上昇気配は【A-B】評価のタガノディアマンテのみ。ユーバーレーベンはデキ落ち評価、レッドジェネシスはデキ落ちの菊花賞と大差ない仕上がりと、荒れることも想定したい。
追い切り情報

【クイーンカップ2022】最終追い切り評価から最終見解と予想

クイーンCに出走するメンバーの最終追い切り考察を行いました。各馬の考察後に全体まとめを行っていますので、最後までご覧いただければ幸いです。予想までを同一記事にて公開します。スターズオンアースが上昇気配を見せています。
追い切り情報

【きさらぎ賞2022】最終追い切り評価と馬連とワイド予想

追い切りを観た印象では、ゴール前は接戦となりそうな雰囲気。どの馬もここへ向けてしっかりと調整されてきた印象で、前走足りないと評価した馬は、状態を上げてきたりと一筋縄ではいかなさそうでした。
追い切り情報

【東京新聞杯2022】最終追い切り評価|好調馬をピックアップ!

東京新聞杯の最終追い切り評価を行った記事になります。各馬の考察後に全体まとめを行いっています。タイム情報や動画を観た所感を書いていますので、追い切り情報をお探しの方に参考になれば幸いです。今回は上昇気配を示す馬が不在でした。
競馬予想

【シルクロードステークス2022】最終追い切りと予想|2頭の馬連とワイド

シルクロードSの最終追い切り評価と予想までを1記事にまとめています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A】評価エーポス、【A-B】評価レッドアンシェル・カレンモエ・ビアンフェ・ジャンダルムの合計5頭が前走以上と評価しています。
追い切り情報

【東海ステークス2022】最終追い切り評価|サンライズホープ活気ある動きを披露

1月23日に実施される東海Sの最終追い切り考察について記載しています。【A】評価のブルベアイリーデの1頭と、【A-B】評価のグレートタイム・ケンシンコウ・サンライズホープ・スマッシャー・スワーヴアラミスの5頭。左記の馬達は前走以上に仕上がっている印象は受けます。
追い切り情報

【アメリカジョッキークラブカップ2022】追い切り評価|オーソクレース53.5秒で駆け抜ける

1月23日に行われるアメリカジョッキークラブカップの最終追い切り評価を行いました。各馬の追い切り考察を行い、最後に全体のまとめを行っています。追い切り推奨馬も書いていますので、最後までご覧いただければ幸いです。オーソクレースはデキ落ち評価も...
追い切り情報

【フェアリーステークス2021】最終追い切り評価|エリカヴィータ68.8秒で駆け抜ける

フェアリーステークスの追い切り考察を行いました。タイムや映像をチェックした上で考察を入れて、最後にお薦めの馬を発表しています。今回は上昇気配を示した馬は、ウラカワノキセキ・エバーシャドネーの2頭で、素直に評価できる内容を消化してきていました。
追い切り情報

【シンザン記念2021】最終追い切り評価|セルバーグ上昇気配を見せる

シンザン記念の最終追い切りを評価して推奨馬を発表しています。今回の追い切りで上昇気配を示したのはセルバーグ1頭のみでした。追い切り推奨できるのは、ウナギノボリ・ソリタリオ・モズゴールドバレル・ラスール・カワキタレブリーの合計6頭はお薦めできるものでした。
競馬予想

【京都金杯2022】最終追い切り評価から予想まで|馬連とワイドの2点勝負

京都金杯の最終追い切り考察を行いました。そのままこの記事の中で予想までを行っています。追い切り推奨馬はヴィジュネル・ステルヴィオ・ザダルの3頭でした。今回の予想も馬連とワイドの2頭の2通りで勝負。そこそこ伏兵馬を挙げています。
追い切り情報

【中山金杯2022】最終追い切り評価から予想まで|トーセンスーリヤ元気一杯

中山金杯の追い切り情報が出てきましたので考察を入れています。好調馬を見つけてしっかりと馬券に繋げられるように。トーセンスーリヤが5F66.7-51.7-37.1-1F11.3と好時計をマーク。活気十分で今回の重賞獲りへ準備をしっかりと行ってきた印象を受けました。
タイトルとURLをコピーしました