エリザベス女王杯

競馬予想

エリザベス女王杯2021 予想と最終見解|馬連とワイドの2点勝負

エリザベス女王杯の最終見解と予想について記載しています。今週更新した追い切り記事から上位馬をおさらいして、2頭に絞って馬連とワイドで勝負しています。1頭目はウインキートス、2頭目はランブリングアレーとしました。1:10の黄金比でも購入です。
追い切り情報

エリザベス女王杯2021 最終追い切り予想|レイパパレ坂路を52.9秒で駆け抜ける

11月14日に阪神で行われるエリザベス女王杯の最終追い切り考察を行いました。各馬の評価後に全体のまとめを行っています。レイパパレは栗東坂路で2頭併せ。≪52.9-38.4-24.7-12.5≫で駆け抜けました。アカイトリノムスメは美浦南Wで2頭併せ。
タイトルとURLをコピーしました