競馬予想

エリザベス女王杯2021 予想と最終見解|馬連とワイドの2点勝負

エリザベス女王杯 競馬予想
この記事は約3分で読めます。

11月14日に行われるエリザベス女王杯の最終見解と馬連とワイドの2点勝負の予想について書いた記事となります。

暫く更新していなかった予想ですが、今週から予想記事を更新していきたいと思います。とは言いましても、土曜日の重賞予想は出せずに過ぎていきましたが…ww

爆穴ブログのnoteを始めて、アウトプットの大事さを気付きました。不定期となりますので、その点はご容赦下さい。追い切り記事を大事にしたいので、今週みたいに4重賞となると予想記事まで手が回らないかもしれません。

それでは、追い切り考察からの予想を行っていきます。

Sponsored Ads

連勝!重賞!無料予想!必ず見よう!

またまたまたキタキタキタキタ!!

ウマニキ-0515

爆穴ブログでもお馴染みとなったウマニキの無料予想。有料予想サイトですが、一部無料で提供されている重賞情報だけでもご覧ください!

無料予想:京王杯SC
3連複30.8倍×500円
払戻額:15,400円
収支額+10,400

無料予想:京都新聞杯
3連複198.3倍×500円
払戻額:99,150円
収支額+94,150

激アツかよッッ!

当然、今週も必見のウマニキの無料予想

まだウマニキの実力を体験されていないあなた!!!!迷わず登録せよ!

  • メールアドレスを用意するだけ
  • 簡単1分の作業で無料登録完了
  • Googleアカウント・Yahooアカウントにて登録可

無料会員登録はここをタップ

リンク先:https://umaniki.jp/

ヴィクトリアマイルの予想を確認してから馬券の購入を!

Sponsored Ads

連勝!重賞!無料予想!必ず見よう!

またまたまたキタキタキタキタ!!

ウマニキ-0515

爆穴ブログでもお馴染みとなったウマニキの無料予想。有料予想サイトですが、一部無料で提供されている重賞情報だけでもご覧ください!

無料予想:京王杯SC
3連複30.8倍×500円
払戻額:15,400円
収支額+10,400

無料予想:京都新聞杯
3連複198.3倍×500円
払戻額:99,150円
収支額+94,150

激アツかよッッ!

当然、今週も必見のウマニキの無料予想

まだウマニキの実力を体験されていないあなた!!!!迷わず登録せよ!

  • メールアドレスを用意するだけ
  • 簡単1分の作業で無料登録完了
  • Googleアカウント・Yahooアカウントにて登録可

無料会員登録はここをタップ

リンク先:https://umaniki.jp/

ヴィクトリアマイルの予想を確認してから馬券の購入を!

追い切り上位馬と推奨馬の振り返り

エリ女の追い切り考察は以下をご覧ください。

エリザベス女王杯2021 最終追い切り予想|レイパパレ坂路を52.9秒で駆け抜ける
11月14日に阪神で行われるエリザベス女王杯の最終追い切り考察を行いました。各馬の評価後に全体のまとめを行っています。レイパパレは栗東坂路で2頭併せ。≪52.9-38.4-24.7-12.5≫で駆け抜けました。アカイトリノムスメは美浦南Wで2頭併せ。
【B】評価の中では、ウインキートス・クラヴェル・シャムロックヒル・ステラリア・デゼル・テルツェット・ランブリングアレー・レイパパレは良かったです。
【B-C】評価ではありますが、斤量も恵まれる3歳馬のアカイトリノムスメも決して悪いと感じる走りではありませんでした。ただ、こちらはアタマまではない印象です。

上記の中で4頭選択し、ウインキートスランブリングアレークラヴェルテルツェットを推奨しています。

この辺りが追い切りから見て上位馬となる馬だと感じています。

1頭目は阪神2200に適性がありそうなウインキートス

予想の1頭目は、追い切り推奨馬1頭目のウインキートスをそのまま選択したいと思います。

まず、ウインキートスを選択した理由の1つとして、8枠15番と外枠に配置されたこと。

阪神芝2200mG1開催枠別成績

過去10年で阪神2200Mで行われたG1レース(宝塚記念+昨年のエリ女)の枠別成績をみると、8枠に偏っています。下級条件は、どうしてもその条件を簡単にクリアできてしまう馬がいたりして、ばらつきが出てしまうと思っています。

しかし、G1レースとなると、地力が高くガチ勝負となるので、この傾向はかなり有意義な傾向にになっていると判断します。

そんな中で、昨年のラッキーライラックも含めて8枠が8勝。11レース中8レースで8枠が勝っていますので、この傾向は押さえておきたい部分です。

こういった枠の傾向等は仮に8枠の成績が突出した成績だとしても、8枠がというよりも外枠の方がという意味で考えるようにしています。しかし、今回は素直に8枠の中で追い切りもよく動けていたウインキートスを選択しました。

昨年のラッキーライラックを見てしまうと書きづらくなりますが、阪神2200Mはどうしてもタフなレースになりやすく、宝塚記念でも上がり3ハロンが35秒台が基本となっています。

その点を考えると、東京の目黒記念を勝ち、中山のオールカマーで2着の成績を残せたこの馬の他に最も対応できる馬はいないのではないか。

1頭目はウインキートスとしました。

2頭目は距離の融通がききそうなランブリングアレー

追い切り2頭目推奨の馬ですので、1頭目推奨と2頭目推奨の馬を素直に選択した馬券になります。

前走のオールカマーを見ると非常に微妙なところではありますが、最後も上がり35.4秒で伸びています。ポジションを取れた馬が上位に入ったことで、やや後手に回った分の着差だと思いますので、ここは前走の敗走は無視して考えてみます。

ディープインパクト×シンボリクリスエスの組み合わせですから、阪神は問題ないはず。シンボリクリスエスの方で力強さとタフさを補給できていますので血統面でも心強い。

今回はウインキートスとランブリングアレーの馬連とワイドの2点勝負を行います。馬連1に対してワイド10の割合(1:10)という買い方をいつもしています。
タイトルとURLをコピーしました