中山金杯

追い切り情報

【中山金杯2022】最終追い切り評価から予想まで|トーセンスーリヤ元気一杯

中山金杯の追い切り情報が出てきましたので考察を入れています。好調馬を見つけてしっかりと馬券に繋げられるように。トーセンスーリヤが5F66.7-51.7-37.1-1F11.3と好時計をマーク。活気十分で今回の重賞獲りへ準備をしっかりと行ってきた印象を受けました。
出走予定馬

【中山金杯2022】出走予定馬|想定騎手や有力馬見解|高齢馬&重斤量馬を狙え!

中山金杯は、新年一発目の重賞として行われている伝統があるハンデ重賞。京都金杯と並び正月名物レースとなっています。有力視されているのはヴィクティファルス・トーセンスーリヤ・ヒートオンビートの3頭。ステラヴェローチェはハンデの確認のみの登録のはず。
追い切り情報

中山金杯2021 最終追い切り評価と予想|ディープボンド好時計をマーク

新年一発目の重賞は中山金杯。この記事では、中山金杯の追い切り考察を行いました。ディープボンドは、久々ながらも順調さを伺わせる内容。有馬記念除外からのスライドも、順調に乗り込まれていると判断しています。アールスターともう1頭をオススメ馬として名前を挙げています。
タイトルとURLをコピーしました