京都金杯

競馬予想

【京都金杯2022】最終追い切り評価から予想まで|馬連とワイドの2点勝負

京都金杯の最終追い切り考察を行いました。そのままこの記事の中で予想までを行っています。追い切り推奨馬はヴィジュネル・ステルヴィオ・ザダルの3頭でした。今回の予想も馬連とワイドの2頭の2通りで勝負。そこそこ伏兵馬を挙げています。
出走予定馬

【京都金杯2022】出走予定馬|想定騎手と有力馬見解と予想参考情報

京都金杯は、中山金杯と同様に正月に行われるハンデ重賞。昨年に引き続き中京競馬が舞台。昨年はケイデンスコールが復活Vを遂げ、次走中山記念2着、マイラーズCを優勝と結果を残しました。今年は29頭が登録。主な有力馬は、アンドラステ・エアロロノアの2頭。
追い切り情報

京都金杯2021 最終追い切り評価予想|メイケイダイハードが穴をあける!?

1月5日に行われる京都金杯の追い切り考察を行いました。タイトル通り、メイケイダイハードが猛時計を刻みました。前走猛時計を刻んだ時は、重賞勝利を収めましたので、ここは期待を込めて選びたいと思います。もう1頭はシュリ。以上の2頭が追い切りオススメ馬とします。
タイトルとURLをコピーしました